03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

18w5d 戌の日

2010.04.18 (Sun)

日曜日にうちから車で五分位のとこにある横濱 水天宮 で、戌の日の今日は安産祈願をしてきました

日曜日にちょうど戌の日というのはなかなか無くて、予想通り混んでました^^;
お天気もよかったししょうがないですねー。

戌の日ってなにするの?ってことで、横濱 水天宮 での一連の流れを書いておきます。ここは予約不要です。

1.申し込み用紙を記入する。この時点で5千円のプランか、1万円のプランのどちらかを選んでおく。
※1万円の場合は、破魔矢とかキティちゃんの母子手帳カバーとか色々つくみたいです。
2.記入した用紙を受付?の人に渡し、お金を払う。
※お金は単純に支払うのではなく、ご祈祷代として封筒などに入れて行くのが良いみたいです。1万円だしておつりをもらったら怒られました。。
3.お金を払うと絵馬をもらえるので、それにかなえてもらいたい内容を記載します。絵馬はご祈祷にそのままもって行きます。
4.記載したらご祈祷してもらうためしばらく待ちます。
※すいてればすぐにご祈祷してもらえるみたいです
5.前のご祈祷の回が終わると、受付で名前をよばれます。呼ばれたら本殿に入ります。
※横濱 水天宮 は家族も中に入れました。入れないところもあるみたいですね。
6.ありがたいご祈祷を受けます。意外と長い。。神主さんの踊り?もありましたw
7.大体30分ぐらいでご祈祷が終わり、終わると名前を呼ばれて腹帯とかお守りが入っている一式の袋をもらいます。
8.袋をもらったら外に出て、絵馬をかけます。

こんな感じですね。
服装はそんなにだらしない格好はして行かない方が良いかと思いますが、スーツである必要は全くないです。
うちの両親と、旦那さんは一応ジャケットをきてました。

お家に帰って腹帯してみよー、とあけてみると、すっごい長いさらしでした。。。
簡単にぐるっと巻けるものを想像していたのですが、甘かった!
そういえば、ご祈祷が始まる前に自分の腹帯をもってきて、一緒におはらいしてもらってる人がいました。そういうことだったのか、、とやっと納得。

もし腹帯を使いたい場合は、あらかじめつけやすそうなのを買っておいて、戌の日にお払いしてもらうことをお薦めします。私はもう腹帯はしない、、かな。

写真はこちら
沢山の絵馬
神主さん


スポンサーサイト
18:29  |  行事  |  Comment(5)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。