10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

共働き

2009.11.26 (Thu)

今日は早く帰ってきたので二つ目の日記。

昨日の先輩との話の続き。先輩のところも奥さんはフルタイムで働いているので、うちと状況は一緒。医療控除や補助金の話をしました。

最近気にしているのは、治療費の補助が共働きだとほとんどの確率でもらえないということ。年間730万(だっけ?)なんて、普通に二人働いてたら超えちゃうに決まってる。
子供手当も収入の上限をもうけるとか言ってるし。

女性が働かないでいるのも、働くのも、どちらもその人本人が選択したことなのに、なんで金額だけで差別されてしまうのだろうと思う。共働きだってそれなりに代償を払っていて、時間がない分お金で解決しているところもたくさんある。そういった状況には目を向けてもらえないのが現実だ。

もちろん収入が少なくて病院にいけないという人を救う必要はあると思うけど、やっぱり差別してほしくないなー。もしくは段階的に補助金額を変えるとか、もうちょっと考慮してほしい。

みなさんはどう思いますか?
20:02  |  ひとりごと  |  Comment(2)

Comment

そうだ~!

かいこさんのおっしゃる通りだと思います。私も社員で働いてるときは帰りが遅くなることが多く、何度お惣菜屋さんに助けられたことか。その分夕食代も多くかかっちゃいますが、そんなこと言ってられないくらい体も疲れちゃって頼らざるを得ませんでした。
社員で働きながら不妊治療をする大変さを国はわかってくれてるのかなぁ。。。
治療が第一優先ですが、治療には精神・金銭的苦痛も伴うので、精神的苦痛は自分たちで頑張るから、せめて金銭的にみな平等に補助をして欲しいです。ってか今の補助金では足りないです。AIHも出して欲しいなぁ。
先が見えない治療に、先が見えない多額の出費は、やっぱり怖いです。
ヒカル |  2009.11.27(金) 22:04 | URL |  【編集】

Re: そうだ~!

ヒカルさん
コメントありがとうございます。

AIHも確かに補助してほしい!!結構しますよね。

ヒカルさんは今は社員さんではなく派遣さんとかなのでしょうか?それでも同じように忙しいのではないかと思いますが、、

私は今は不況なので以前より残業が減っているのがせめてもの救いです。以前は毎日帰宅が11時~12時という日が続いて、体が持たなくなりそうになってました。不況で早く帰れるうちに授かりたいっ!と思う毎日です。
かいこ |  2009.11.30(月) 23:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。